2017年02月15日

続『御所桜堀川夜討 弁慶上使の段』ウラ話

〇弁慶・おわさの袖に注目!
(侍従太郎)ところで、若気の至りで稚児時代の弁慶とおわさが……まあ色々あったワケだが、その『証拠』っちゃあなんだが、赤い振袖を、右は弁慶、左はおわさが分け合って持っているんだな。
(名無子)ああ、あの梅の刺繍のあるヤツですね。
(侍従太郎)おお!素晴らしい。良いところに目を付けたな。それこそ下中座らしさの真骨頂なのだ。
(名無子)へ?振袖が?
(侍従太郎)うむ、振袖の色は『紅』ということになっておるが、実は柄については、特に決まりはない。そこで、下中座では弁慶上使の段の衣装を新調した際に、柄を『梅の花』にしたというわけじゃ。何故か分かるかな?
(名無子)……今は梅のシーズンですねぇ。
(侍従太郎)いやいや、公演の機会は2月と決まったわけではない。第一、日本人なら花はという人も少なくないだろうしね。
実は『梅の花』は下中座のある小田原市の『市の花』なのだよ。まあ、ちょっとした『出身地アピール』だな。

〇おわさが繰り出す相模人形芝居のフリ8連コンボを目撃せよ!!
(名無子)ううむ……衣装からこだわりがあるとは、なかなか深いですね。
(侍従太郎)地方の人形芝居だからと言って侮るなかれだな。地方には地方の地域には地域の主張や誇りもあるというものさ。さて、相模人形芝居らしさということとなると、やはり人形の動きには注目していきたいところだ。
相模人形芝居の人形の動き……『フリ』について。おわさが弁慶と若い頃に、その……したことを話すところがあるんだがな。
(名無子)「娘が聞く前恥ずかしき昔話〜」ってところですかね。
(侍従太郎)うむ、そこでおわさが相模人形芝居に伝わるフリをコンボで8連続繰り出してくるぞ!
(名無子)え?8つも連続して??
(侍従太郎)うむ、まず『えり』、次いで『女のうちみ』『かいぐり』『まねき』『さぐり』『ちゅうてん』『男のおび』『かべなで』以上だ。
(名無子)『えり』、『うちみ』、ええっと……。いやぁこの連続攻撃にはギース・ハワードもイチコロですよまったく……。
(侍従太郎)残念ながら殺傷力はゼロだ。しかし、綺麗にキマれば感動力は無限大だ。その一瞬のために座員一同精励して稽古しているわけだ。さて本番舞台上ではどうかな?
posted by 西川名無子(にしかわ ななし) at 20:00| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

『御所桜堀川夜討 弁慶上使の段』ウラ話

「なかなか分かりにくい」
「難易度高!」
と、とっつきにくい演目呼ばわりされることの多い『御所桜堀川夜討 弁慶上使の段』。
どんな話なのか?ストーリーが分かっても「さっぱりわからん」というあなたへ。侍従太郎さんがとっておきのウラ話だけを話してくれました。
IMG_20170211_163019


〇あの弁慶に娘!しかも美少女で優しいときたら興味あるだろ?

(侍従太郎)悪いがどー見たって弁慶。『色男』って感じじゃないよね。でもその娘のしのぶがチョイと美少女って聞いたら驚かないか?しかも17歳って言ったら時代が違えば女子高校生だ。どうするお前?
(名無子)……どうもしませんが、確かにイメージできませんね。
(侍従太郎)だろ?だがそれが不幸の始まり。義経公のお子を身籠る卿の君様も美人でね。ところがこの卿の君様が、実は平家の娘なんだな。
(名無子)ゲゲ!ダメでしょう、その展開は。
(侍従太郎)まあその……平家だって色々訳ありでね。皆が皆源氏に楯突いたワケでもないのよ。でも義経公と頼朝の仲が、なんか微妙で……。まあ喧嘩だな。頼朝に難癖吹っかけられたのよ。「おめー、ナニ謀反人の娘と子供作ってんだよ。ダメに決まってんだろ。殺せや」って。
(名無子)で、卿の君さんの身代わりがしのぶちゃんってワケで?ソリャ酷い話だ。
(侍従太郎)全くだ。だから俺たちだって「マジやべー話」って思っているワケよ。

〇親子の情か忠義の道か
(名無子)しかし今なら考えられませんね。義経って弁慶にとっては上司なんじゃ?
(侍従太郎)『無二の忠臣』でソリャ有名さ。ま、だから卿の君様を殺してでも義経公を守ろうっていうことになっちまう……。しかし、卿の君様は上司の奥様でもあるわけで、簡単にバッサリとは流石の弁慶も無理って話なのサ。
(名無子)それで自分の娘って、しかし、自分の娘ってよくわかりましたね。
(侍従太郎)おわさの話を聞いて確信したらしいね。しかしそのおわさの話によれば、18年前の弁慶は『紅顔の美少年』だったらしいぞ。
(名無子)え?ええええええ!!

続く……。
posted by 西川名無子(にしかわ ななし) at 20:00| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

相模人形芝居大会目前!

昨日夜半の大雪も、今日の午後までには溶けてしまったようです。下中座のある小竹公民館周辺には雪は見当たりません。
IMG_20170211_161226

来たる2月19日(日)は、いよいよ厚木市文化会館で相模人形芝居大会が開催されます。
稽古も仕上げの段階に入っています。

IMG_20170211_162938

この時期、最も怖いのは『病気』
仕事や学業、家事、育児と座員各々がそれぞれ多忙な毎日を送っています。体調管理は公私共に大切な時期になってきました。『弁慶上使』は座員総出で演じないと上演できません。早くも梅は満開ですが、雪も降るまだまだ寒い季節。気を抜くことは出来ませんね。
posted by 西川名無子(にしかわ ななし) at 20:00| 日記 | 更新情報をチェックする