2018年11月06日

【日本の祭り in あいち・なごや2018】地域伝統芸能大賞地域振興賞

さてこの度の『日本の祭りinあいち・なごや2018』では、相模人形芝居連合会が地域伝統芸能大賞地域振興賞を受賞しました。
地域伝統芸能大賞とは一般財団法人地域伝統芸能活用センターが主催する表彰で、「多年にわたり、地域伝統芸能の活用を通じ、観光または商工業の振興に顕著な貢献が認められる団体や個人を表彰するもの」です。

地域振興賞は「その他特に顕著な貢献のあったもの」とあります。

地域伝統芸能大賞には、この他に高円宮殿下のご遺徳を長く伝え、地域伝統芸能の保存、継承及び活用に抜きんでた功績の認められる団体や個人を表彰する最高賞・高円宮殿下記念地域伝統芸能賞や、その地域に伝わる伝統芸能を受け継ぐために、日頃研鑽と地道な努力を重ねている将来有望な新人等を発掘し、激励するための表彰制度・地域伝統芸能奨励賞などがあります。



















林座長の話では、左のペンダントを高円宮久子様からいただいたとのこと。七宝焼でしょう。



















賞状の下に敷かれた布が記念品です。
賞状・ペンダント・記念品の3点を連合会で管理することになります。
相模人形芝居の歴史に素晴らしい1ページが加わりました。
posted by 西川名無子(にしかわ ななし) at 20:00| 日本の祭り in あいち・なごや2018 | 更新情報をチェックする