2018年09月08日

写真撮影

台風21号の被害並びに北海道胆振東部地震の激甚災害につき、お亡くなりになられた方々の御冥福をお祈りするとともに、被害に遭われた方々にお見舞いを申し上げます。

          下中座座員一同


9月になりました。まだまだ外気温は30℃を超えています。
それでも心なしか蝉の声が減り、秋の虫の声が大きくなっているようです。
風も涼しく、ウメは早くも葉が黄色くなろうとしています。


















稽古は民家園公演を目指した仕上げの時期に入っています。
合宿で芝居に対する理解を深め、反映していきます。
様々な試みに挑戦するのもこの時期です。

普段の稽古とは別に今日は写真家の林久雄さんによる写真撮影が行われました。










撮影していただいた写真をポスター等に使用する予定です。
『艶容女舞衣 酒屋の段』はやはりお園さんですね。

今年の秋は11月2〜4日に名古屋遠征公演があります。
一方で毎年おなじみの尊徳祭公演が尊徳祭の中止でありません。
『酒屋の段』の他に『序三番叟』や『伽羅先代萩 政岡忠義の段』、『怪童丸物語』も稽古して各種公演に対応しなければなりません。
本格的な公演シーズンに向けて調整の時間は多くはありません。それでも座員は楽しみながら挑戦していきます。
posted by 西川名無子(にしかわ ななし) at 22:00| 日記 | 更新情報をチェックする