2018年08月03日

講座二日目

「昨日より今日の方が暑いんじゃないか?」
と言う会話があいさつ代わりと言う二日目を迎えました。














それでも朝9時には受講する学生さんは揃っていました。皆さんとても熱心です。
昨日の講座の後、『昭和女子大学版相模人形芝居』の創作芝居を考えて下さいました。

今年は……ムムム、三角関係ですか……。
毎年、様々なお芝居が考案されますが、三角関係や不倫ものは人気があります。
今年は更にダメンズも登場。確かに創作でなくてもダメンズは話のネタにはなっていますね……。


















台本を修正しつつ、相模人形芝居の振りを付けていきます。
人物の心象などに配慮しながら細かいしぐさの指導が行われます。
言葉の言い回し、遣う人形についても、相模人形芝居の様式に合わせる形で修正しました。
普通のお芝居とは何が違うのか?この作業の中で理解していただくことになります。














座員による模範演技を食い入るように見つめる学生さんたち。とても熱心です。
特に佐藤さんの試技は高い評価がありました。
さあ、明日の最終日に仕上げることはできるのでしょうか?
posted by 西川名無子(にしかわ ななし) at 20:00| 日記 | 更新情報をチェックする