2018年01月29日

有朋自遠方来、不亦楽乎

1月27日の公演には群馬県渋川市赤城町を拠点にして活躍されている津久田人形櫻座の須田様が来座されました。
IMG_20180127_153440
津久田人形櫻座は下中座と同じ江戸時代の発祥ながら、何度かの断絶と再興を繰り返し、現在平成25年度から再興を目指しておられる団体です。どこの民俗芸能も順風満帆というわけではありません。数多くの浮沈を下中座も経験してきました。
赤城山の麓にある津久田地区。伊香保温泉がすくそばにあり、西には碓氷峠、北はに三国峠があります。地歌舞伎なども盛んな地域で、小田原界隈との文化的な共通項も多くありそうです。

下中座はこれまでも相模人形芝居5座に限らず、多くの座や団体との交流や切磋琢磨を重ねてきました。
多くの民俗芸能団体に共通することですが、一足飛びとか劇的な発展や組織拡大は期待してはいけませんし、無理をすれば長い継続の中で、必ずひずみになって現れてきます。ゆっくりとでも確実な成長をお互いに努めていければと思います。

いや〜行ってみたいな伊香保温泉!!
posted by 西川名無子(にしかわ ななし) at 20:00| 日記 | 更新情報をチェックする