2017年09月24日

大入り御礼!川崎市立日本民家園公演

民家園公演は21周年目になりました。ただし、最初のうちは数年間が空いたこともあり、回数としては18回目になるとのこと。

IMG_20170924_091247

川崎市立日本民家園の最寄り駅、小田急電鉄小田原線『向ヶ丘遊園』駅前の公演ポスターの掲示もおなじみの光景になってきました。下中座のポスターが『向ヶ丘遊園』駅前に張り出されるようになったら、秋の到来です。

IMG_20170924_102539

さて今回の演目は『生写朝顔話』。宿屋の段から大井川の段への段変わりがあります。
屋内から屋外の大井川への転換には浅黄幕を使用。紐を解いて一気に幕を広げて転換します。

IMG_20170924_103938

しかし、ここは国重文の建造物工藤家住宅です。太い梁に竹の棒を横たえるのにも養生する徹底した保護が必要です。落ちてくる幕には重し代わりの竹の棒。衝撃で床が傷まないように緋毛氈を落下予測地点に引きます。
写真はリハーサル前の照明の明るい状態での設置状況です。芝居上では暗転の暗闇の中で作業をします。しかもミスは一度も許されません。

IMG_20170924_134243

公演の際の実際の浅黄幕の展開状況です。2回の公演のいずれもなんとかうまく開くことができました。

IMG_20170924_150212

今回の公演も非常に集中力の高いお客様が多数御来場されました。
過去の下中座の民家園公演にもお見えになられたお客様も多くなりました。
民家園公演は過去の積み重ねにより、大勢の皆様の御支持をいただいていますが、これに甘んじることなく、より質の高い公演を御覧に入れられますように、座員一同これからも努めて参りたいと思います。
posted by 西川名無子(にしかわ ななし) at 20:00| 日記 | 更新情報をチェックする