2016年10月25日

王様と下中座

実は下中座ではタイ王国で開催される予定でした『The Wondrous Asean Puppet Festa 2016』への出演の御依頼をいただいていました。
タイの主催者の御説明ではタイ国王ラーマ9世プーミポン・アドゥンヤデート陛下の御在位70年をお祝いする行事の1つとして行われる行事とのことで、座でもこのような祝賀行事にお招きいただくことを大変光栄なこととして、王様の御長寿と合わせてお祝いしたい気持ちで稽古を始めていました。

ところが、誠に残念なことに去る10月13日に王様は入院先の病院で薨去されました。
係る事態に当然『The Wondrous Asean Puppet Festa 2016』は中止か延期ということになるだろうと、座内でも認識されていました。
そして24日深夜に座長宛にメールがあり、来年以降に延期というお話がありました。

何より『名君』と知られた王様の薨去は、数々の報道からも知られる通り、タイ国民の皆さんの嘆きは深く大きいものと察するに余りあるものです。下中座もタイ国民の皆さんのお気持ちに共感いたします。タイ王国が王様の喪に服している間に、タイで公演をするということは、我々も考えられません。
王様の喪が明けて、タイ国民の皆さんに笑顔が戻り、人形芝居・人形劇を楽しむ気持ちになれた時に、改めてお声掛け頂くことがあれば、喜んでお伺いしたいと思っています。

いつかその日が来ることを……。
posted by 西川名無子(にしかわ ななし) at 20:00| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

【ご案内】秋の特別展「相模人形芝居の世界」

学校法人昭和女子大学が運営する昭和女子大学光葉博物館では10月22日から秋の特別展「相模人形芝居の世界」が開催されます。

展示監修は”自他共に認める特別座員大谷津早苗教授と長年にわたり相模人形芝居に携わりながら研究を続けてきた下中座 林美禰子座長。展示内容は相模人形芝居5座選りすぐりの人形が大集合。
相模人形芝居史上最大の展示になること間違いなしです。

また11月12日(土曜日)の午前11時と午後2時には、下中座によるワークショップ「下中座による人形遣い体験」も開催!相模人形芝居の全てが判る特別展&ワークショップです。

詳しくは↓をクリック!
秋の特別展「相模人形芝居の世界

なお特別展の期間は11月26日(土)まで。11月13日(日)昭和女子大学秋桜祭以外の日曜・祝日は休館日のためお休みです。
posted by 西川名無子(にしかわ ななし) at 20:00| 日記 | 更新情報をチェックする