2016年01月30日

【訃報】文楽床山名越昭司先生御逝去につき

去る1月28日。文楽床山で国選定保存技術保持者の名越昭司先生が亡くなられました。

訃報 名越昭司さん85歳=文楽人形鬘師、床山(毎日新聞)

名越先生は人形浄瑠璃文楽座の床山として活躍されながら、相模人形芝居下中座の人形整備にも尽力されました。
また人形管理に必要な床山技能の座員向け講習も実施するなど、下中座の人形管理技術の向上にも御指導、御高配を頂きました。

御逝去の報に触れ、誠に残念な気持ちでいっぱいです。座員一同心より御冥福をお祈りいたします。天国から名越先生の御照覧にも耐える芝居を作って御恩返しできるように、さらに一層精進いたしたく存じます。
posted by 西川名無子(にしかわ ななし) at 20:00| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

御塔生福寺新年会公演

象鼻山御塔生福寺は小田原市板橋にある日蓮宗のお寺です。
IMG_20160110_092753
これまでも新年会でジャズなど様々な催し物を企画されたそうですが、下中座をお招きいただいたのは人形浄瑠璃の演目に『日蓮聖人御法海』という演目があることを檀家の方々がお知りになられたことがきっかけとのことです。
「さて、人形浄瑠璃ってどんなもの?」
実際観てみましょうということで、下中座にお声掛け頂きました。

残念ながら下中座の実演可能演目の中に『日蓮聖人御法海』はありません。昔はどうやら演じていたかもしれないのですが、どのように人形を遣っていたのかは記録がありません。
演目は比較的理解しやすい『傾城阿波の鳴門 巡礼歌の段』です。
IMG_20160110_095756
舞台設営をしている最中ですが、公演前には「初題目」という檀信徒の皆様の行事があるとのこと。熱心な檀信徒さんが太鼓を叩きながらお題目を唱える練習をされています。
お題目と太鼓の流れる中で準備が進められます。

IMG_20160110_122943
公演前の人形教室です。公演に至るまでとても熱心に集中して御観覧いただきました。
posted by 西川名無子(にしかわ ななし) at 20:00| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

初稽古

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

2016年最初の稽古を迎えました。
IMG_20160109_134449
暖冬のおかげでしょうか。小竹地区特産のタマネギの生育がよさそうな気がします。

IMG_20160109_143917
初稽古の内容は久しぶりの『鳴門』。明日の御塔生福寺公演の演目の稽古です。
小田原・板橋での公演もまた久しぶり。充実した舞台を目指して備えます。
posted by 西川名無子(にしかわ ななし) at 20:00| 日記 | 更新情報をチェックする