2019年01月12日

平成最後の初稽古

明けましておめでとうございます。

平成31年初めての稽古の日を迎えました。

img_20190112_134316_46662474892_o.jpg

降雪予報の出るほどの寒さの中の初稽古になりました。
幸い雪は降っていませんが、ストーブが大活躍です。
初稽古は『艶容女舞衣 酒屋の段』。小竹公演やラスカ小田原、相模人形芝居大会と演じる機会が増えます。
さらに今年は小田原地下街ハルネや台風で延期されたボランティアフェスティバルも2月に開催されます。

img_20190112_150123_32840200878_o.jpg

新年早々打ち合わせも公演ごとに目白押しです。
相模人形芝居大会に向けた舞台打ち合わせも始まっており、会長座の下中座は大道具の手配から、スケジュール管理まで多くの役目を背負います。加えて他の公演の調整もあり、後援会の方々を交えて打ち合わせは長い時間掛かりました。

ともあれ、新年スタートです。元号が5月に変わることが決まっているこの一年。下中座にとってどのような一年になるのでしょうか?
posted by 西川名無子(にしかわ ななし) at 20:00| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年12月22日

人形稽古納め&平成最後の忘年会

12月最後の稽古は、誰彼となく『人形納め』とか『稽古納め』とか言っちゃったりしています。
昔かそういう言葉があったわけではありませんが、世間的にも『官庁御用納め』とか『仕事納め』とか言っている『○○納め』の人形芝居版程度の認識です。











特に後半に公演が集中した今年。人形の用具整理が少し雑になっていました。
年末はこういった整理作業を気分的にもやりたくなります。
座員総出で整理に当たります。












稽古も欠かさず行います。
『艶容女舞衣 酒屋の段』は1月の小竹公演から第46回相模人形芝居大会に至るまで連続で上演されます。
稽古時間は少しでも稼ぎたいところです。












今年は様々なことに挑戦した年でもありました。
そして来年もまた多くの挑戦に臨む年になりそうです。
座の打ち合わせは来年以降の座の事業展開等を巡って、期せずして激しい議論になりました。
座の公演日程は来年も1月から毎月入っています。これはとてもありがたいことですが、一方で十分な稽古時間の確保や、準備期間の確保、活動資金の調達といった新たな問題を生み出します。
一朝一夕で決定することではありませんし、真剣な議論は尽きません。相模人形芝居や下中座の将来を考えるのはどの座員も同じです。



















平成最後の忘年会ーーきっと各地の企業・団体で同じことが言われているのかもしれませんが、下中座でも二宮駅前の居酒屋『旬酒房 もん』で忘年会です。

旬酒房 もん
ジャンル:居酒屋
アクセス:JR東海道本線(東京-熱海)二宮駅北口 徒歩2分
住所:〒259-0123 神奈川県中郡二宮町二宮884-12(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 大磯・二宮×居酒屋
情報掲載日:2018年12月22日












今年の反省や思い出、来年の抱負や期待、座員の様々な思いが交錯します。
楽しかったこと、辛かったこと、嬉しかったこと、悲しかったこと、その一つ一つが、下中座を、座員を育てる糧になることでしょう。
新しい時代に向けて、下中座の1ページがまた重ねられていきます。
posted by 西川名無子(にしかわ ななし) at 20:00| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年12月19日