2017年08月19日

祈り通じた夕日の滝金太郎野外音楽祭

8月に入って、いや、梅雨明け宣言後から西相模地域は雨模様の毎日です。
東日本では日照不足や冷夏の話が毎日ニュースになっています。

昨年の夕日の滝金太郎野外音楽祭は、雨天中止になってしまいました。
捲土重来、今年こそ公演を成功させたい。天気ばかりが気になります。
IMG_20170819_101130
野外音楽祭の会場はテルテル坊主がたくさんぶら下がっていました。
短冊には好天を祈る言葉が書かれています。
この想いが神に通じてほしい。そしてその想いにこたえる芝居をしたいと、座員の誰もが思いました。

IMG_20170819_135924
想いが通じたのか、久しぶりの太陽が雲の間から顔を見せてくれました。
舞台にも日が差し、とても美しく映える天然の照明効果です。
写真は南足柄市を代表する民俗芸能『内山剣舞踊り』。歌舞伎派生の『忠臣蔵踊り』がとても輝いて見えました。

IMG_20170819_150201
夕日の滝の野外ステージは常設のもの。観客は川の対岸や川に架かる橋の上から観ています。

IMG_20170819_145900
『足柄山の段』は普段足柄山を描いた背景幕を使います。しかし今回は背景は本物の足柄山の森林です。
『足柄山の段』の義太夫と三味線の音以外にも、蝉の声、川のせせらぎ、鳥の声……。足柄山が様々な『効果音』で舞台を盛り上げてくれます。

IMG_20170819_152131
最後に出演者や主催者を交えて、皆で大合唱。お日様は今日一日微笑んでくれました。
昨年の悔しい思いがウソのよう。怪童丸の凱旋公演は大団円のうちに幕となりました。
posted by 西川名無子(にしかわ ななし) at 20:00| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

相模人形クラブと合同稽古

来る8月19日(土)は第11回夕日の滝金太郎野外音楽祭です。
金太郎野外音楽祭では、主催する金太郎ファミリーの会の御希望もあり『坂田金時 怪童丸物語 足柄山の段』を演じます。
怪童丸、熊太郎、狸吉と、足柄山ゆかりのメンバーにとっては凱旋公演です。
IMG_20170812_143229
『足柄山の段』は小田原市立橘中学校相模人形クラブのために作成された演目です。相模人形クラブと下中座の合同公演になります。今日の合同稽古で公演に備えます。

IMG_20170812_134517
相模人形教室も同時並行で行われます。
こちらにも2人の相模人形クラブ出身の中学生が参加しています。
中学生も含めて教室の受講者の技術が向上してきました。

IMG_20170812_152730
8月に入って天候があまりすぐれません。昨年は雨が降って中止になってしまいました。
今年はどうなんでしょう。晴れてほしいものです。
posted by 西川名無子(にしかわ ななし) at 20:00| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

昭和女子大学『伝統芸能実習』

今年も昭和女子大学歴史文化学科の夏季恒例『伝統芸能実習』が開催されました。
IMG_20170807_082946
昨年、相模人形芝居の特別展が開催された光葉博物館のある建物の2階が会場。歴史文化学科の先生のお部屋は5階です。
ワークショップをやった時が懐かしいですね。

IMG_20170807_091116
実習初日は5日の土曜日。その時に相模人形芝居についての講義と、人形の遣い方もある程度レクチャーを受けています。実習は、女子大生たちの創作芝居を相模人形芝居の人形と江戸系操法で演じるというもの。毎年野心的な作品が創作されています。

IMG_20170807_091353
明日の実習3日目最終日が、作品発表の日です。それほど時間がありません。
教える座員も分かりやすく丁寧を心掛け、実演して見せます。

IMG_20170807_115954
稽古を積めば、難しい梨割のトンボ返りも上手くできるようになります。
流石!覚えが早いです。
さらに難しい『団七走り』にも果敢に挑戦!!
さてさて、どんな芝居に仕上がるのでしょうか??
posted by 西川名無子(にしかわ ななし) at 20:00| 日記 | 更新情報をチェックする